ファッションコーデに迷う方必見!ジャンル【系統】を見極めよう!

スポンサーリンク

 

どうもこんにちは、Rimiです。最近は、ジムに行ってスカッとしたい気分です。

 

今回は、コーディネートで迷いやすいジャンルについての記事を書いていこうと思います。あなたは、どんなジャンルの服が好きですか?

そのように聞かれても、「こんな感じの服がいい。」とか、「こういった雰囲気がいい。」とボヤ―っとしか説明できないことってありませんか?

 

テイストを知っていたり、知識が少しでもあれば、そのジャンルに合ったブランドを探したり、人に聞いたりするときに便利だったりします。雑誌とかも探しやすいですね。

  • 「どんな系統の服が自分に合っているのかな。」
  • 「どんな服装があるのかな。」

と気になる方も多いと思います。

ファッションのジャンル【系統】についてまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

 

ファッションジャンル

最近は、異なるジャンルをMIXさせるスタイルも流行していますが、根本的なジャンルのスタイルは変わらないので、基本のジャンルを知ることで幅広いコーディネートを楽しむことができるのではないでしょうか。

ファッションジャンルを大きく分けると下記のようになります。

初めて聞いたジャンルや聞いたことがあるジャンルなどがあると思います。

  • カジュアル
  • フェミニン
  • ガーリー
  • スポーティ
  • トラディショナル
  • コンサバ
  • モード

では、実際にそれぞれのジャンルの特徴を見ていきましょう。

カジュアル

出典:wear

カジュアルの中にも色々な種類【アメカジ・キレカジ・ストカジ】がありますが、一般的にはデニムやTシャツなど気取らずラフな格好のことをいいます。

このカジュアルの反対の服装はフォーマルといい、スーツやジャケットなどの決まりのある服装です。
 
シルエット:Iライン、Yライン
 
シルエットについてはこちらの記事に書いているので参考に!

【レディース】ファッションコーデの基本!色や着こなしのコツをおさえよう!

2020年3月25日
 
ポイント:ラフなスタイルで、フォーマルウェアのような堅苦しさのないファッションです。
カジュアルにもたくさんの種類があり、いろいろなスタイルを楽しむことができます。
 
主なブランド
  • BEAMS BOY【ビームスボーイ】
  • COEN【コーエン】
  • FREAK’S STORE【フリークストア】
  • ROSE BUD【ローズバッド】
  • niko and【ニコアンド】
  • Ciaopanic【チャオパニック】
  • RonHerman【ロンハーマン】
  • BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS【ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ】
  • SHIPS【シップス】
  • JOURNAL STANDARD【ジャーナルスタンダード】
  • URBAN RESEARCH【アーバンリサーチ】

フェミニン

出典:wear

女性らしさを意識したファッションのことを指します。
 
シルエット:Aライン、Xライン
 
ポイント:レースやリボン、フレアのスカートなどのアイテムやモチーフなどが特徴です。
ガーリーとの違いは、ガーリーは少女のような可愛らしさに対して、フェミニンは大人な女性といったイメージです。
 
主なブランド
  • aquagirl【アクアガール】
  • TOCCA【トッカ】
  • JILL STUART【ジルスチュアート】
  • mysty woman【ミスティウーマン】
  • a.v.v【アーヴェヴェ】
  • DOUDOU【ドゥドゥ】
  • NOLLEY’S【ノーリーズ】
  • ROPE【ロペ】

ガーリー


出典:wear

少女のような可愛らしいファッション
 
シルエット:Aライン、Xライン
 
ポイント:フリルやリボン、可愛らしい花柄、透け感のある素材などが使用されているデザインが多いのが特徴です。
 
主なブランド
  • snidel【スナイデル】
  • Lily Brown【リリーブラウン】
  • MILK【ミルク】
  • INGNI【イング】
  • オリーブデオリーブ
  • cher【シェル】

スポーティ


出典:wear

これはそのままで、スポーツをするような服装で機能性を重視したものが多いです。
 
最近では、スポーツブランドを取り入れたコーディネートが多く見られます。
 
シルエット:Iライン、Yライン
 
ポイント:カジュアルに近いスタイルで、素材にこだわったデザインのものが多いです。
最近では、ナイキやアディダスなどのスポーツブランドをファッションとして取り入れたコーデも広がっており、注目のスタイルでもあります。
 
主なブランド
  • NIKE【ナイキ】
  • adidas【アディダス】
  • Champion【チャンピオン】
  • patagonia【パタゴニア】
  • THE NORTH FACE【ザ ノースフェイス】

トラディショナル

出典:wear

出典:wear

トラディショナルは、もともとメンズのスタイルのことをいいますが、女性もこのスタイルを取り入れるようになりました。
 
トラディショナルはブリティッシュ・トラディショナルと、アメリカン・トラディショナルとありますが、始まりはイギリスのブリティッシュ・トラディショナルです。
 
 
日本ではトラッドと言われています。
 
伝統的な服装のことで、ファッションの流行に流されないスタイルをいいます。
 
シルエット:Iライン
 
ポイント:分かりやすいスタイルとして、プレッピースタイルアイビールックなどがあります。
チェック柄、シャツ、ブレザー、ベージュ系ボトム、ローファーなどを取り入れることでトラッドな雰囲気を出すことができます。
 
プレッピースタイル・アイビールックとは?

  1. どちらとも学生服を表した用語
  2. プレッピースタイルは名門私立高校の学生をイメージしたファッションスタイル
  3. アイビールックは、私立大学から構成されたアイビーリーグという連盟ができた際に、そこに通っていた学生が好んでいたファッションのこと
  4. プレッピースタイルの方が、アイビールックよりも幼く遊びのあるスタイル

 

主なブランド

  • FRED PERRY【フレッドペリー】
  • agnes b.【アニエスべー】
  • A.P.C.【アーペーセー】
  • Tommy Hilfiger【トミーヒルフィガー】
  • 組曲【クミキョク】
  • Spick and Span【スピックアンドスパン】

コンサバ


出典:wear


出典:wear

コンサバは、コンサバティブの略で【控えめ・保守的】という意味があり、少し抑えた上品な女性らしい服装です。
 
お嬢様スタイルといった方が分かりやすいかもしれませんね。
 
しかし、最近ではお嬢様スタイルというよりも、少しカジュアルの要素がプラスされたスタイルに変化しているようです。
 
フェミニンは可愛らしい女性というイメージに対して、コンサバは大人の洗練された女性というイメージです。オフィスコーデなどもこれにあたります。
 
シルエット:Aライン、Iライン
 
ポイント:きれいめで清楚な印象で、ベーシックなアイテムを取り入れた洗練された雰囲気のスタイルです。
ちょっとしたパーティや少しかしこまった雰囲気の場に合うと思います。
 
主なブランド
  • 23区【ニジュウサンク】
  • 自由区【ジユウク】
  • INDIVI【インディヴィ】
  • INED【イネド】

モード

出典:wear
モード系ファッションは曖昧な部分も多くとらえ方も様々です。
 
モードは【流行】という意味がありますが、コレクションなどに出ているハイブランドを着こなすスタイルだったり、モノトーンや個性的なデザインのものを取り入れたりするスタイルです。
 
シルエット:Yライン、Iライン
 
ポイント:アシンメトリーや珍しい素材を取り入れた個性的なデザインのものやモノトーンを取り入れることでモードを表現します。
 
主なブランド
  • GOMME【ゴム】
  • COMME des GARCONS【コムデギャルソン】
  • ISSEY MIYAKE【イッセイミヤケ】
  • mercibeaucoup【メルシーボークー】
  • Yoji Yamamoto【ヨウジヤマモト】
  • LIMIfeu【リミフー】
ご紹介したようにファッションにはジャンルがいっぱいありますね。
 
今のファッションは違ったジャンルを組み合わせたりすることもあるので、コーディネートの幅がもっと広がって楽しくなります。
 
 
ファッションのジャンルっていっぱいあり過ぎて迷ってしまう事もあると思います。
 
では、実際にジャンルを決めるにはどうしたらいいのでしょうか?

 
ジャンルを決めたいけど、「どうやって決めたらいいか分からない。」「どうやって決めたらいいの?」と思う方もいますよね。

そういった方のためにファッションジャンルの決め方をご紹介します。
 
スポンサーリンク

ジャンルの決め方

ブランドでトータルコーディネートする

ほとんどのブランドにはターゲット層やジャンルの設定などコンセプトがしっかり決められた上で、販売されていることがほとんどなので、一つのブランドでトータルコーディネートできるようにアイテムが作られています。

1つのブランドで全身コーディネートをしてしまえば、ジャンルも定まり、まとまりのあるコーデをすることができます。

彼氏や旦那さんの好みを試してみる

  • 「自分では服のジャンルが決めれない。」
  • 「どういった服装がいいのか分からない。」

と悩む方は、彼氏・旦那さんに一度どういった服装が好みか聞いてみてはいかがでしょうか?

彼氏や旦那さん好みの服装に変えてみることで、あなたを見る目が変わり新鮮な気持ちになるかもしれませんよ。たまには、違った雰囲気を楽しむのもいいですね。

雑誌から選ぶ

ファッション雑誌は、大体ジャンルで分かれているので、まず雑誌に載っているコーディネートを見てみて、着こなしを真似てみることをおすすめします。

真似してみることで、段々と着こなし方が分かってくると思いますよ。

好きなジャンルをトコトン着こなす

自分が好きなジャンルを徹底的に着こなすことで、自分でアレンジしたり、新たな発見ができる事もあり、服を着ることがさらに楽しくなりますよ。

その日の気分で決める

その日の気分によってジャンルを決めてみるのもいいのではないでしょうか。

一つのジャンル執着しているとコーデがマンネリ化することもあるので、色々なジャンルを試してみることもファッションを楽しむコツではないでしょうか。

ジャンルの決め方を紹介させて頂きましたが、ファッションコーデを磨くには、何事にもチャレンジしてみることが大事です。

 

スポンサーリンク

まとめ

様々なファッションジャンルがありましたね。細かく分けていくとまだまだたくさんのスタイルがあります。

組み合わせによっては、独自のスタイルを見つけ出すことができ、注目される存在になれるかもしれませんよ。

紹介させてもらったように、ファッションには色々なジャンルがあり着こなしに迷ってしまうかもしれませんが、まずは、いろいろなジャンルを試してみて、自分にしっくりくるジャンルを探してみるといいと思います。

それでも、見つからない場合は、雑誌やタレント・芸能人のファッションスタイルを真似してみるのも一つの方法ではないでしょうか。

自分には似合わないかもと思っていたファッションジャンルが、意外とウケが良かったりすることもありますよ。

みなさんが、ファッションで幸せになることを願っています。

スポンサーリンク

 

 

airCloset

 

忙しくてもおしゃれに変身する方法!

 

子育てやお仕事で忙しい日々をお過ごしのあなたも、コーディネートを楽しみたいですよね。 時間のないあなたでも、楽におしゃれできるファッションレンタルサービスを知っていますか?

 

エアークローゼットだったらスタイリストにお任せで簡単コーデ!

 

今だけ当ブログ限定招待コードで1,000円オフで登録出来ます。 「V8ayf」 をこちらから入力して使ってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です